こうべ環境未来館
施設概要アクセスマップフロアマップエコロジー建築紹介
KOBEこどもエコクラブの活動紹介

うおざき・アースレスキュー隊(東灘区)
減装(へらそう)学校(ゴミをへらそう)
と き 平成23年8月30日(火)
ところ 福祉センター 二階 交流コーナー
内 容 特定非営利活動法人「ごみじゃぱん」のみなさんと神戸大学の学生さんとの共同企画で、普段食べているお菓子の包装の重さを量り、包装自体がどれほどのごみの量が排出されているかを簡単なゲームを交えて知り、楽しみながら学習する。
参加者 参加人数 :30名(大人2名、幼児4名、小学生24名)
サポーター:学生13名、ゴミじゃぱん2名、職員3名
感 想  子どもたちが興味をひくような、展開、司会進行のもと、静と動の空間の中で終始関心をもち活動していました。
子どもたち自身が考え、答えをだし、「なるほど」と、うなすく場面もたくさんありました。
難しい具体的な言葉ではなく、日頃子どもたちがつかっている認知しやすい言葉を使っていたため、終了後の子ども同士の会話にもたくさん飛び交っていました。
     
 
 
KOBEこどもエコクラブについてはこちら